渋谷★全身脱毛 口コミで人気な脱毛サロンランキング!

かみそりを使って腕の脱毛をする

かみそりを使って、腕のムダ毛を処理するという女性も、きっと多いと思います。
正しい方法でかみそりを使えば、とても手軽な脱毛法となります。
ただし、切れ味が悪いかみそりを使用することは、なるべく避けるようにしましょう。
なるべく新しいかみそりを使うようにして、ムダ毛を処理した部位の肌を傷つけないようにすることが大切です。
また、かみそりでムダ毛処理をする時には、入浴中などで肌を温めてからがよいでしょう。
ムダ毛の処理をする部分を石鹸などでよく洗って汚れを落とし、シェービングフォームなどを使ってムダ毛を剃るようにします。
シェービングフォームの代わりに石鹸の泡をつける人もいるようですが、石鹸は肌に必要な油分も奪ってしまうので、ムダ毛処理後に肌が乾燥しやすくなります。
また、毛の流れに剃るように剃刀を使うようにしましょう。
毛の流れと反対方向に剃るときれいに剃れるため、つい逆剃りをしてしまいがちですが、毛穴に雑菌が入って炎症を起こすこともあるので注意が必要です。
さらに、同じ箇所を何度もかみそりで剃っていると、色素沈着による黒ずみになりやすいと言われています。
ムダ毛処理の後には、必ず肌をしっかりと保湿するようにしましょう。
かみそりでのムダ毛処理後は、肌がとても敏感になっているので、できるだけ低刺激の保湿剤を使うことをおすすめします。